【コペン】エンジンマウント交換しました(2)

こちら、(1)からの続きです。

前の分の投稿は以下からどうぞご覧ください。



では、続きです。

2.エアクリーナーボックスとインタークーラー取り外し

まずは、エアクリーナーボックスの取り外しです。

以下の記事を参照して、まずはエアクリーナー上部とエアクリーナー本体を外します。

そうしたら、あとは下のボックスをつけているボルトを外して、エアクリーナーボックスを外して完了です。

そんなに難しいことはありません。


次に、インタークーラーです。

こっちのほうが大変でした。。。

ネジを外す箇所が大量です!
以下の黄色いところ付近にボルトなどあるので、全て外します。
一番下の丸2つは、見えないところですが、ボルトがあります。

そして、青いところにすでに移動されていますが、配管をつないでいるところにある、この固定用の金具をプライヤーなどで外します。

ここの配管も外します。

あとは、上の配管などを頑張って外すと、今回の本丸である、エンジンマウントに到達です。

あとは外すだけ!!!
と思われますが、普通にボルト外していくだけだと、エンジンの重さで大惨事になる可能性もあります。

私は、下にある。マフラーの配管のところにジャッキをあてて、落ちないように固定しました。

固定したうえで、ボルトを4本(下部に3本、真ん中に1本)を外します。

外されたものと、新品の比較はこちら。
比較してもわかりにくいけど・・やっはり古い感じですね。

ここで、新しいエンジンマウントを置いてみましたが、入れ込むときには高さが足りない。。
多分、古いエンジンマウントはエンジンが下がっていたんでしょうね。
少し、ジャッキをあげてとりつけます!

結果、このような形で取り付けました!

トルクは…確か37Nだったような(違っていたらごめんなさい)

あとは、外したものを頑張って戻すだけ!

インタークーラー、エアクリーナーボックス、バンパーを戻してチェックして完了です。

このあとで、ふつーに走ってみてチェックしましたが、大丈夫そうです♪

結構時間かかりました(3〜4時間かなー。ここまでいじったの、初体験でした♪)。
でも、楽しかったです。自分でやるのはいいですねー。


備忘録・・交換時の走行距離です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA