【やり直し】コペン(L880K)ミッションオイル交換

昨年入れ替えたばかりのミッションオイルですが、やり直しました。

理由なのですが、

オイルが違っていたから。

です。


前のオイルはこれ。

75W−90。よさそうにも見えますよね。
でも、最近・・

ミッションが入りにくかった

んです。

原因を調べていくと、これじゃないか?というページにあたったのです。

ギアオイルのGL規格のグレードは必ずしも優劣を表していない。

コペンのミッションオイルはGL−4。
それにGL−5を入れてしまっていたので、よくない状況でした。


上記のような状況もわかったので、入れ直すことにしました!

今回のオイルはこちら!

親会社・トヨタのギアオイルです。

ちゃんと規格もGL−4で、純正通りの規格。

ということで、やり方は前回やったので、前回の投稿を見てください!

手順は、以下の通り。

  1. ジャッキアップする。
  2. ミッションオイルはお湯に入れて温めておく。
  3. 左タイヤを外す。
  4. ドレンボルトの上が緩むことを確認(これが外れないと、オイルが入れられない)
  5. 下側のドレンボルトを緩めてオイルを出す。
  6. 上のドレンボルトも緩める。
  7. 下のボルトを締めて、オイルを入れる。基準は上の穴から出てくるくらい。
  8. 上を締める。トルクも忘れずに。
  9. あとはもとに戻して終わり。

ドレンボルト締めた時の動画、撮ってみました。


これで、ミッションオイル入れ直しが完了!!

少し走ってみましたが・・大丈夫そうです。
しばらく、様子見していきます。


備忘録…交換時の距離

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA