(L880K)ピラーの取り外し

GPSやテレビアンテナなどをつけるときに、必要となると思いますが、ピラーの取り外しをやってみました。

ただ、一部うちのコペンは前オーナーさんがいじっているところがあるので、その点もあわせて説明します。


手順ですが、以下のようになります。

  1. ルームランプの取り外し
  2. バイザーの取り外し
  3. ルーフロック部のキャッチの取り外し
  4. 上側(フロントアッパートリム)の取り外し
  5. ピラーの取り外し

1.ルームランプの取り外し

ルームランプのカバーを取り外し(左右に切り欠きがあるので、マイナスドライバーでこじって開ける)、そのうえでビス2つを取り外します。

ビス2つ外したら、ぶらぶらするけどそのままにしておきます。

2.バイザーの取り外し

バイザーはそれぞれ2本のネジで取り付けられているので、これを外します。

3.ルーフロック部のキャッチの取り外し

対象はこれです。

先にみなさんがやられていたのを見ていたのですが、どうやら違うネジが入っているのが正解のようです。

通常だと、T−30のトルクスドライバー(星型のやつ)が必要になるはずですが、、多分前オーナーさんが変えていたのでしょう。

これ、かなり重いです。
そして、配線がありますので、注意してください。

4.上側(フロントアッパートリム)の取り外し

外した写真になっちゃいましたが、左右クリップ2個で付いています。

外すときに、写真右側にある、ルームランプはちゃんと穴から通してから外してください。

やっちゃいました。
右側のクリップは残ったままで、アッパートリムのほうが壊れちゃいました。

仕方がないので、瞬間接着剤で対応。

5.ピラーの取り外し

これも、クリップで止まっているだけなので、ちょっとだけ力入れて外します。

これで外し終わりました。


取り付けは逆にたどっていけばOKです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA