コペン スピーカー壊れた?チェック方法&結局新品に交換…

先日コペンを運転していて、「あれ?」と思ったのですが、右側スピーカーから音が出ない…><

いくつか可能性はあるのですが、

  1. たまたま一時的にだめだった
  2. 配線が切れた
  3. スピーカーが壊れた

…と3つの可能性があるので、調べていくことにしました。

 


1.たまたま一時的にだめだった

電源OFF→ONとしても出ないので、一時的にだめだったという

可能性はなさそうです・・・。

 


2.配線が切れた

可能性はありそうなのですが、ナビ中身が壊れた可能性も否定できないこともあるので、

ナビの裏の配線から、左右を入れ替えることでナビの故障か?を

まずは検証することにしました。

 

まずは、ナビ取り外し。

グローブボックスの奥に手を入れて、ナビ左上を裏から押して、

以下のようにカバーを取っていきます。

 

次に、配線を見つけて左右のスピーカー配線を入れ替えてみて電源ON。

→でも、やはり右のスピーカーは音が出ない…。

なので、ナビの故障ではないと判断。

 

 

…ということなので、諦めてドア内張りを取り外してチェックすることにしました。

内張り外しのやり方はこちらから・・(大雑把な外し方ですが・・)。

 

スピーカー…結構カビている??

でも、コーン部分なので関係なさそう。

 

そして、スピーカー外します。

なんと、配線が2本来てました!
(ちなみに、左は純正の1本だけでした…なぜか?までは追求しませんでしたが…)

片方は純正ケーブル。もう1つは追加で配線されているもの。
追加配線されているものにスピーカーはついていたので、こちらをテスターで導通するかチェック。

…プラスの配線、マイナスの配線ともに導通OKなので配線は問題ではない。
あと、スピーカー付け直しましたがそれでも音は出ません・・。

ということで、配線の問題ではありませんでした。

 


3.スピーカー交換!

結論として、スピーカーがだめだとわかったので、スピーカー交換することにしました。

交換用に用意したスピーカーはこちら。

ケンウッドのKFC−RS163。

2WAYのコアキシャルスピーカーで、安価だけど評価良かったのでこれを選択しました。
それに、振動板がカーボンファイバーなので、カビとかもあまりなさそう。

製品情報はこちら。
http://www.kenwood.com/jp/products/car_audio/speaker_amp/customfit/kfc_rs163/

 

 

旧スピーカー取り外しましたが・・なんとBOSEスピーカー!!

ちょっともったいない…これを換えることになってしまうのは。
(でも、音出ないのはどうにもならないので…)

 

あとは、スピーカーを外したあとに、配線をして新しいスピーカーをつけるだけ。 

 

 

逆側も同じように交換・・

 

 

結果としてですが・・

音が出るようになりました〜!!!

 

この新しいスピーカー、高音部もよく出る感じになった気がします。
久しぶりに大きなメンテナンスをした気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA