【バイク/レッツ4】スパークプラグ交換しました

今回は、以下の続きです。


エンジンコンディショナーをやったあと、少し様子見してもらったんですが、

  • アイドリングがやっぱり変
  • 信号待ちで止まったときなどにエンジン止まっちゃう

という現象が起きてました。

可能性があるとすると、あとは何だろう?と探したところ、下記じゃないか?というところにたどり着きました。

「スパークプラグ交換すればいいんじゃない?」

ということで、購入してきました。

NGKの(ふつうの)スパークプラグです。

品番は、「CR6HSA」

かなりお安いです。某ホームセンターで500円もしませんでした。

以下の通り、ピカピカです。


取り付けはそこまで難しくありませんが、これには工具が必要です。

プラグレンチ です。


これで道具が揃ったので、早速作業開始します。

1.プラグ点検口を外します。

下記の真ん中にあるところ、プラスネジ1本で外れます。

2.プラグキャップを外します。

覗き込むと、真ん中に見えるのがプラグキャップです。

下から手を入れたりして外します(引っ張り出す・・という感じかな)。

3.プラグを外します。

ここで使うのがプラグレンチ。うまく穴の中を見てプラグを外します。

プラグにプラグレンチを差して、回せば外れます。

外れたプラグはこちら!真っ黒!!!

新旧比較!

あとは、逆の手順でとりつけておしまい!

結果は・・すっごく快調になりました!

定期的な交換はやっぱり必要なんですね!!

備忘録:走行時距離

いったい、何万キロ走ってるんだろう・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA