【コペン(L880K)】リアスプリング&スプリングシート交換しました

1つ前の投稿で、フロントサスペンションのアッパーマウント交換をして快適になったのもあり、リアもやることにしました。

1つ前の記事はこちら。。


■今回交換する部品はこちら。

リアのスプリングシートです。

・スプリングシート(アッパー):48481-97201

・スプリングシート:48482ー97201

なぜか・・同じ品番で出たのがトヨタのもの・・。きっと同じものなのかなと思って貼っておきます。

ついでに、これも交換!

・ショートバンプラバー(Spiegel製)

なお、、シュピーゲルさんのページはこちらです。


また、スプリングも一緒に交換しました。

ヤフオクで中古でゲットしていたのですが、5000キロほどしか走行していないスプリングがあるので、これに交換して、なるべく新品に近い状態にしたいと思います。

先に、走行5,000キロのスプリングにシートをつけてみました。

こんな感じになるはず。


ということで、取り付けていきたいと思います。

(1)リアをジャッキアップします。

リアをジャッキアップします。

ジャッキアップ前には、フロントのタイヤに「車輪止め」をつけておくのを忘れずに。

ジャッキアップの位置はこちら。


(2)タイヤを外し、サスペンションを外します。

リアの左右のタイヤを外し、サスペンションを外しますが、その前にやることが1つ。

(2)−1.バンプラバーのナットを外す。

バンプラバーとは、スプリングの下部の真ん中にあるゴムの突起物?のことです。

これが下からナットで固定されているので、下からナットを緩めておきます。

(2)−2.ショックアブソーバーのボルトを緩めます

ボルトが固めに締め付けられているので、頑張って緩めます。

※写真としては、実は上の画像でもう結構緩めてあったんですが・・。

(2)−3.スプリング取り外し

バンプラバーは上に引き抜けば取れるので、それを含めてスプリングをずらして取り外します。

スプリングがなくなると、こんな感じになります。


(3)ラバー交換

ラバーを外して、新品に交換します。

取り外したラバーはこちら。ゴムが硬く、ボロボロでした。。

スプリングシート(アッパー)は先に入れ込みます。

下の部分はスプリングにつけてから、スプリングを元の場所に戻します。

あとは元通りに組み上げればいいのですが、、一緒にバンプラバーもショートバンプラバーに組み換え!

ざっと、こんな感じになります。


(4)ボルトを適正値で締めます。

ボルトをトルクレンチで締め付けます。

・ショックアブソーバーのボルト:78.5±14.7

・バンプラバーのナット:18.2±3.4

あとは、タイヤをつけて、ジャッキを下げて完了です。


備忘録:交換時走行距離

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA