クーラント半交換、ラジエターキャップ交換

コペンに乗って1年弱…

前の方がどのくらいで変えたのかな?ってのもありますし、年数も経っててまだまだ乗りたいので、

今回はクーラント変えることにしました。

用意したのはモノタロウさんのスーパーLLC(4リットル分)と、ラジエターキャップ。

それ以外にはバケツとか、、もろもろ用意しました。

まずは、古いクーラントを抜きます。

このドレンコックの場所がまたわかりづらくて、、だったので、ジャッキアップして場所を確認しました。

ラジエターの後ろ側、下の方にありますので、それを回してクーラントを抜きます。

あっ、ラジエターキャップも取ってます。

ここですが、本来ならエンジンかけてサーモスタットも開いて…がいいのかもしれませんが、それなりに交換できればと思ってるので、抜ける範囲のクーラント抜いたところまでにしました。

あとはリザーブタンクも取って洗います。

ラジエター本体の方は、上から水道水を入れて洗浄。

水が下から流れなくなったら、下を締めます。

変える機会はあまりないので、これも交換。

裏のドレンコックの場所…写真撮っておきました。

参考になれば…あとは、目一杯入れて、少しエンジンをかけて中にあるエア抜き…。と、リザーブタンクに入れて終了です。できるかな?って不安もありましたが、思ったよりも簡単でした。ただ、間違えるとオーバーヒートしちゃうので、気をつけて作業してくださいね

備忘録、交換時距離

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA