【セレナ】オイル+フィルター交換

今日はセレナのオイル交換です。

コペンはやったことありましたが、、

セレナのオイル交換は初体験!!

そして、オイルフィルター交換も初!

ということで、色んな方の記事みながらやっていきました。

さすが普通乗用車。コペンよりエンジン大きい分、ちょっと作業手順増えますね。
(でも、コペンのフィルターも時間かかりそうなので、同じようなものか…)


今回準備したものはこちら。

・エンジンオイル:0W−20
   ジョイフル本田でいつも買っています。化学合成油なのに2,000円ちょっと。

・オイルフィルター
  今回はアストロプロダクツでゲット。安いんだもん…。

・オイルフィルターレンチ カップ
  これもアストロプロダクツでゲット。安いんだもん…。

・ドレンパッキン用の銅ワッシャー
  これも同じくアストロプロダクツで。。

オイルは同等品あたりで、リンク貼っておきます。


1.スロープで床下のスペースを確保します。

2.アンダーカバーを外します。

フィルター交換するにはどうしても邪魔なので、外します。

外し方は、クリップ留めされているところを外すだけ(全部で9箇所かな?)

3.オイルを抜きます。

事前に、エンジン上部のフィラーキャップが開けられることを確認しておきます。

そのうえで、下にもぐって、ドレンボルトを緩めてオイルを抜きます。

このときに、オイルが勢いよく出てくるので、しっかりキャッチできるように準備しておいて下さい。

動画でも撮ってみました。ドレンボルト取るときの参考にできるかと思います。

出てきたオイルは・・・予想通りですが、汚かったです。

4.オイルフィルター取り外し

今までコペンでもやったことなかった作業です。

レンチカップを付けて取り外します。

思ったより力要らなかった!!

新旧の比較はこちら。

このあと、新しい方は黒いゴムのところにオイルを塗っておきます。

そうしないと取り付け時にオイル漏れする原因になってしまうそうです。

取り付け後はこちら。

5.オイル注入!

あとは、ドレンボルトを締めて、オイルを入れるだけです。

ドレンボルトのワッシャーは新品に交換します。

新しいオイル、、この色、やはり新品は違いますねー!!

新しいオイルを入れます。

こぼさないように慎重に入れます。。

あとは、一度スロープを下ろしてから、オイル量を確認して作業完了です。

これで、コペンのオイルフィルター交換できそうな気がします。


<備忘録>交換時走行距離はこちら。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA