【コペン】スピーカーコード配線

大晦日の今日、いい天気だったので少しコペンいじりすることにしました。


左のスピーカーなのですが、たまに音がしなくなるときがありました。

同じ症状がきっと右のスピーカーでもあったんでしょうね。

前のオーナーさんが既存配線ではなく、新しいコードを追加して配線していたので。

走っているときの感覚などからすると、接触っぽい感じがしていたので、今回はコードを丸っと作り直すことにしました。


まずは、スピーカーの配線をするために、左のドア内張りを外します。

ドアのこの部品を取り外します。
下の方に、マイナスドライバーを差し込める隙間があるので、そこにドライバーを差し込んで外します。

中はこうなってるので、中にあるネジ2本を外します。

次にドアノブを外します。
真ん中にあるフタみたいな中にネジが隠れてるので、それを外します。

その上で、左側のドアロック部の上下のすき間にマイナスドライバーとかを差し込んで外します。

これで外れます。
外れたらこんな感じです。


次に、配線です。

配線に使うのはこれ。
エーモンのスピーカーコードを使います。
あわせて、端子も購入しました。

次の難関はドアとの接合部にある、このゴムの管の中を通すこと。
針金もうまく使って、なんとか線画通りました。

あとは、配線して、端子をつけて接続するだけ。

ドア内はガラスもあるので、結束バンドで固定。

配線したら、端子をつけます。

プラスとマイナスで端子が違っており、幅が大きいのがプラス、幅が小さいのがマイナスになります。

出来た端子をスピーカーにつなげて、こちらは完成♪


あとは、ナビ側の配線だけ。
グローブボックスの裏をたどって、ナビのところまで配線を持っていきます。

あとは端子をつけるだけ。

左スピーカーのマイナスは白/黒、プラスは白。

この配線の端子のオス・メスを見ながら端子をつけます。
確か・・プラスがメス、マイナスがオスだと思いました。

これで、あとはもとに戻して完成です。

試してみたところ、バッチリスピーカーから音が聞こえました!!!


2019年も終わりですね。。

今年もありがとうございました。

また、来年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA